寿命のある給湯器を交換する時期|専門業者に依頼しよう

長期使用する設備の検討

家

設備取り換えの知識

長期で使用する設備の1つに給湯器がありますが、この設備の交換について一番気になる部分は交換する時の費用です。給湯器は高額な設備になりますが、各メーカ、販売店からの見積りで価格的にはかなり違いがでます。又、給湯器の仕様によっても価格は異なりますので、交換する際はこの点を良く調査する必要があります。給湯器は暖房機能の有無によっても価格は大きく異なり、暖房機能無しの場合は約20万円前後になり、暖房機能が有る場合は30万円以上になります。但し、小売り価格で定価ですから販売業者によって、この価格から値引きがあるので、実際はもう少し安価で手に入る設備となります。給湯器販売業者の値引き率としては、通常は3〜6割程の幅がありますが、給湯器のタイプによっては8割近く値引く設備もあります。交換する時に重要なのは、先ずは色々な販売業者より見積りを取って比較する事が必要になります。その中でポイントとしては、本体の価格、工事費用、出張費用の有無、割引率がどれだけあるかを基準に確認していきます。ここで注意する事は、アフターメンテナンスと保証がどの程度付いているかを良く確認する事です。あまり、安い価格の所を選定すると設置した後に故障が起きた時には対応が悪いとか、工事が中々開始されない等の問題が発生して、直ぐ必要なのに、満足出来ない事がありますので、注意が必要になります。良いケースとしては、見積り時の対応が丁寧で、具体的な説明を行ってもらえ、設置実績が多い業者が安心出来る業者になります。